豆知識

お家カフェ・住まいの無料相談会(予約制)を随時開催中!

夢の新居をオシャレに彩る!家具・壁紙選びの極意 その3

ますみ

こんにちは!

ADM松阪のお客様窓口担当、ますみです。

 

タカシ

ADM松阪の新入社員タカシです。

ますみさん!前回はアドバイスありがとうございました!

あの後、彼女とちゃんと部屋のイメージを相談したんです。

次の休みに一緒に家具を選びに行くことになりました。

 

ますみ

良かったわね。

ちゃんとコミュニケーションを取りながら家具選びデートを楽しんでね!

 

タカシ

わかりました!でも、ちょっと不安なことがあって…。

彼女と相談して、今よりもう少しモダンな雰囲気にしよう、ってことになったんです。

モダンな部屋作りって初めてなんですよね。

 

ますみ

新しい雰囲気作りにチャレンジするのも楽しいわよ。

目指すスタイルに関わらず、家具を選ぶ時に意識するといい考え方を紹介するわね。

 

タカシ

お願いします!

 

お部屋を構成する3つのカラー

部屋を構成するカラーは、大きく3つの要素に分けることができます。

どんなスタイルの部屋を目指すにしても、以下の3つの要素を掛け合わせて、全体的に調和が取れた空間を演出することがインテリアコーディネートのコツと言えます。

 

 

・ベースカラー

床・壁紙・天井など、お部屋の中で最も面積を占めているカラーです。

家具選びの段階では既に決まっていることがほとんどですね。

お部屋全体の約70%を占めると言われます。

注文住宅だと設計段階で自由に決められますが、建売住宅などの場合は、あらかじめ決まっている要素なので、ベースカラーを変えようとすると、けっこうな費用がかかります

 

・メインカラー

カーテン・ソファ・キャビネットなど、比較的大きな家具のカラーです。

お部屋全体の約25%を占めると言われます。

インテリアの主役となり、空間の雰囲気を決める要素なので、自分の好きな色を選びましょう

ベースカラーが余程奇抜な色でない限り、それなりに自由度の高い選択ができると思いますが、色数は3色以下に収めた方が、統一感のある空間を演出できます。

 

・アクセントカラー

クッションや照明器具などの小物類です。

お部屋全体の約5%を占めると言われます。

少なめの要素ですが、文字通りアクセントになる色です。

大きめの柄や派手めの色で、空間を引き締めてみましょう。

小物類がメインなので、模様替えなどで比較的交換しやすい特徴があります。

ちょっと冒険して個性を出すのも楽しい要素といえます。

 

基本的には、

ベースカラー → メインカラー → アクセントカラー

の順番で考えていきましょう。

(例)

<ベースカラー>床がブラウン、壁紙がホワイト

<メインカラー>ブラウンのテーブルや黒のチェア

<アクセントカラー>グリーンのカーペット

 

 

タカシ

部屋全体の色のバランスが取れていれば、失敗しにくいってことですね。

 

ますみ

そうね。

クセの強い色を使うときでも、基本的な考え方は変わらないから押さえておくといいわよ。

 

タカシ

他にも気をつけるポイントはありますか?

 

ますみ

色々あるけど…。

じゃあ、家具選びで見落としがちなポイントをまとめてみるわね。

 

見落し注意! 家具選びのチェックポイント

家具のデザイン以外にもお部屋の雰囲気に大きな影響を及ぼす要素があります。

 

1.影響が大きな「光」の要素

照明器具はデザイン・形も凝ったものがたくさんありますが、「光」自体にも色々な種類、照らし方があります。

部屋の環境や、演出したい雰囲気をイメージして照明の光を考えましょう。

 

・光の色

蛍光灯の白っぽい色、白熱灯のオレンジっぽい色などの選択肢があります。

白っぽい色は、より明るく感じますし、オレンジっぽい色は柔さや暖かみを感じます。

 

・直接照明と間接照明

直接照明の方が明るいですが、間接照明は柔らかくリラックスできる光です。

直接照明・間接照明を組み合わせて、シーンに合わせて部屋の明るさを調整できるようにすると過ごしやすい環境が作れます。

また、部屋の角を間接照明で照らすことで、空間を広く感じさせられます。

 

・自然光

部屋にどれくらいの自然光を取り入れられるかによっても光の使い方は変わってきます。

 

 

2.軽視してはいけない「使い勝手」の要素

家具を買ってから後悔しないためにも、「使い勝手」にもしっかりこだわって選びましょう。

代表的な家具を例にして、チェックしておくべきポイントを紹介します。

 

・ダイニングテーブルとチェア

①足が床につくか確認しましょう。

②太ももがテーブルとチェアの間で圧迫されないか確認しましょう。

③全員がゆったり食事できる面積があるか確認しましょう。

 

・食器棚

①炊飯器や電子レンジなど、入れたい家電が収納できるか確認しましょう。

②一番大きな食器が入るスペースがあるか確認しましょう。

③スライド板や引き出しが使いやすいか確認しましょう。

 

・テレビボード

①背面に配線用の穴があるか確認しましょう。

②置きたいものに対して耐荷重が十分か確認しましょう。

 

・ベッド

①お部屋の導線が確保できて、クローゼットの開閉の妨げにならないように、ある程度スペースが確保できるサイズのものを選びましょう。

②マットレスは実際に寝転んで試してみましょう。

 

タカシ

買うものがたくさんあるから、何か見落としそうです。

 

ますみ

まずは絶対必要なものや欲しいものをしっかり選ぶといいわよ。

それ以外は、一旦低価格なものを買っておいて、理想的なものが見つかった時に買い換えるのもアリかもね。

 

タカシ

さっきの例に挙がってない家具選びのポイントも教えて欲しいです!

 

ますみ

お家カフェでは、コーディネート提案が得意な家具屋さんも紹介させて頂くこともできるわ。

自分が探している家具について専門家がアドバイスしてくれるから、気軽に相談できるわよ。

タカシ君にも今度紹介するわね。

 

タカシ

ありがとうございます!

 


次回予告

「もしも」を真面目に考える!上手な保険の選び方


 

ADM松阪では「お家カフェ」を随時開催しております。(予約制)

セレクト住宅に関するお問い合わせはもちろんのこと、予算のことから土地選び、住みよい家づくり、家具選びまで、気楽に相談頂けます。

キッズスペースもございますので、小さなお子様連れの方もお気兼ねなくお越しください!

 

ご予約はこちらから

あなたの想いを「お家カフェ」でお聞かせください!

 

お家カフェ・住まいの無料相談会(予約制)を随時開催中!

お問い合わせ

「ADM松阪」伊藤建設株式会社では、お問い合わせ後お約束のない訪問や電話でのしつこい営業は一切行っておりません。
家づくりに関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせも常時受け付けております。 受付時間8:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ADM松阪・伊藤建設株式会社

〒515-0814 三重県松阪市久保田町74番地6
TEL:0598-52-6670 FAX:0598-52-6673
受付時間 8:00 ~ 18:00(土曜・日曜・祝日を除く)

お問い合わせフォーム

お名前【必須】
メールアドレス
電話番号【必須】
- -
郵便番号
-
都道府県
住所
お問い合わせ分類【必須】
お問い合わせ内容

 

お家カフェ・住まいの無料相談会(予約制)を随時開催中!